【Emanon】WordPressブログテーマを買った評判/オススメ点

前回、新規・乗り換えの方向けにオススメのサーバを紹介しました。御覧になっていない方は下記リンクからどうぞ

もしサイト開設ができてWordPressを運用してみよう!という方がいれば次はテーマ選びです。エンジニアの方ならテーマを1から作りたい!という方もいるとは思いますが各機能を入れてSEO対策をして・・・となると膨大な時間がかかってしまいます。私もプロフィールページで自作テーマを作りたいと目標を掲げてはいますが、いつ着手できるかはまったくわかりません。ブログ書くのも内容と構成考えてたら意外と時間かかりますし、社会人としての本業もあるし、まず最初はエージェント会社経由で常駐案件と考えているのでお勉強の時間もなかなかとれないと思います。

それはさておき、テーマは無料・有料のものと様々ありますがあくまで私が使ってみた感想としての有料テーマを二つ紹介したいと思います。

 

Emanon

STORK19

値段 Free:無料
pro: 9,800円
Business:12,800円
Premium:27,800円
11,000円
ライセンス 1テーマを複数サイトで使っても良い 1テーマにつき1サイト
別途有料プラグイン Emanon footer powered delete:1,980円
Emanon AMP:2,980円
Emanon Blocks:3,680円
なし

値段的には上記のような感じです。それではそれぞれのメリット・デメリットを紹介していきましょう。

Emanon

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon
メリット
  1. SEO対策がされているテーマ
  2. カスタマイズできる項目が多い(記事のカード・3列表示等)
  3. フロントページの設定項目が膨大。Businessだけでなく、pro版でも動画をトップページに表示できたり、画像のスライドする事も可能(Businessはショッピングや会員サイト必見の機能もある)
  4. 記事毎にサブタイトルやSEO関連、CSSの設定が行える(これはWordPress標準機能かと思っていたがstork19にはないのでテーマとしての機能なのだろう)
  5. 記事毎にアイキャッチ画像表示、非表示も設定できる(stork19のアイキャッチ有無は記事全てに適用される)
  6. ランディングページもカスタマイズで作れる。
  7. 投稿者一覧ページもデフォルトでついているので複数ライターによるWordPress運営に強い。
  8. たまにサイトで見かけるスクロールしてるとポップアップが出てくるCTAも簡単に作れる

自分

え!何このメリット数ヤバい!!普通なら絶対買いじゃん!

と、本来なら非の打ちどころのないくらい素晴らしい評価なのですが残念ながらデメリットも存在します・・・

デメリット
  1. ベースデザイン自体はシンプルなので全体的に寂しい感じがする。
  2. 機能が多いという事はそのまま「何をしたらいいかわからない」に陥りやすいのであまりブログ初心者向きではない。
  3. 他機能なのは良いが個々として見た時の作りは甘く、作成する側は使っていて「違う、そうじゃない」と思ったりと、設定しても残念な結果に終わる事が多い。(詳細は別途)
  4. stork19なら一緒についてくるこのBOX機能や吹き出し等のオリジナルブロックエディタはEmanonだと別途有料プラグイン。実際組み合わせるとstork19より値段が高くなる。(しかもプラグインの割にはEmanonテーマでしか使えない
  5. このテーマを販売している会社自体の販売方法その他がユーザファーストでない(詳細は別途)

デメリット③を裏付ける理由

ではなぜ、ここに書く程の残念と思ったかの理由を解説したいと思います。普通に考えて、魅力的な機能があれば買いたくなりますが設定した結果「なんか違う」と思ってしまったらあまり意味がありません。今回は私が買った理由からの結果を発表したいと思います。

記事レイアウトの記事一覧の列設定

 例えば記事一覧のカードは設定だと3列までだが、デフォルトの記事幅を考えたら明らかに4列に変えた方が使いやすい。(実際これは業務に適用する上でクライアントからの修正依頼があった) 4*3の12記事でページングさせた方が3*3の9でページングさせるより区切りもよい。下記画像に3列の表示をテーマのstyle.cssを解析して4列に変更してますので見てみてください。

どうですか?公式で紹介されている3列表示だとまだ間延びしてますが、4列だとレイアウトがスッキリしてませんか?これはもちろん公式設定ではできませんので自力でCSSの変更が必要になります。

フロントページのスライダー機能・・・

stork19ではできず、Emanonでできる画像のスライダー機能ですがこれもちゃんと見ると残念なポイントがあります。(stork19ではオススメ記事のスライダーのみできる) 公式ではフェード式の画像しかないのでスライドの場合の動画を見てください。

・こちらは公式デフォルトの4000の場合

ノロノロ~。亀さん?ってくらい遅い。。

自分

じゃあ早くしよう。1000で。

自分

ちょちょちょちょちょ?!そんなせわしなくならないでよ~!!!

おわかりいただけただろうか・・・

そう。止まってる時間は速度4000でいいんだけど、切替中の時間は1000の速度にしてほしい!!

なんか違う・・・これならプラグインで入れた方が優良なのあるかもしれない・・・となってしまうわけです。

フロントページの動画表示機能

これもstork19が対応していない機能ver12以降対応した模様)でEmanonはトップページに動画を挟む事ができます。ただこれも公式に書いてあるのでこちらでは貼りませんが

画面サイズに応じて動画の表示サイズも増え、常にウィンドウを埋めるくらいになる

自分

いやいやいや!!動画はただでさえ重いのにサイズで増やしちゃダメでしょ。。これこそ画像スライダーみたく縦の長さを指定できるようにしてほしい!!!

と思ってしまったわけです。違う、そうじゃないんだよ・・・残念!!!

とりあえず自分が使いたかったのはその辺なので他のフロントページの機能は検証していませんが色々穴がありそうな気はしますよね。

デメリット⑤を裏付ける理由

こっちの方が割と致命的。まずはEmanonを紹介してる他サイトでも突っ込まれている項目

安くない有料のテーマを買っているのにコピーライトに顔をだしてくる

そう、ぴょっこりと。こんな感じに

公式サイトではここを消すのは自由ですよ。とは言ってるが、この表示を消すだけのプラグインが何故か1980円の別売りなんです。いやいやいや!って感じです・・・ 無料なら広告という意味でわかるが有料で広告?FC2Blogの有料版でも広告でませんよ・・・

サポートはカスタマイズ機能範囲外(テーマ・CSS中身)が有料

前述したようなスライダー、動画機能や4列表示等、色々自分でテーマやCSSに手を加えなければ満足しないものが多すぎる割にはサポートは「有料となる対象」である。結構有料サポートを依頼している企業が多そうなイメージ

Premium版が色々ヤバい

サイト説明見るだけでも相当なハイ機能がそろっている最近発売したPremium版。だがどう考えてもヤバい要素が多い

  • 値段。Business版の2倍以上。
  • 公式サイトのよくある質問で謳ってますがこのテーマはpro版とは互換性がないので買いたい時は個別
  • お客様の意見等を反映して作ったテーマですとサイト上でも謳われている割にはpro・Business版を持っているユーザが割引を受けられるわけではない。Business版をもう買っていて乗り換える場合、同じ会社に40000円以上を支払うことになる。

要するにユーザよりお金搾取優先の会社って感じです。

まとめ

Emanonは以下のような方にオススメ

  1. あまり細かい事は気にしない人
  2. 公式サイトで謳っているように企業向けです。特に以下のようなスタイルの企業にオススメ
    1. 複数のライターによって運営されているブログ
    2. ショッピングサイト
    3. WordPressの会員制サイトを立ち上げたい
  3. シンプルデザインが逆に落ち着いて好きという方
  4. プラグインを使わず、他機能なことに魅力を感じる方

やはり公式サイトでも謳われているようにショッピングサイトや会員制サイトでコンテンツの魅力を伝えたい企業用ブログページを使いたい時にオススメします。

いかがでしたでしょうか?ホントはこの記事だけでstork19も書く予定でしたが思った以上に長くなってしまったので前後編分けたいと思います。Emanonの公式サイトは下記にあります。それでは~。