【投資詐欺】(国際)ロマンス詐欺師の特徴10選(不審度と対策解説付き)

私事ではありますが上記記事でツイッターアカウントを消す前に日本語が不自由な女性からお友達になりたいとDMがあり、その後やりとりしていたら結婚しようという話になり、生活資金を貯めるためにという相手の誘いで仮想通貨を始めてしまい、最終的に出金ができなくなるという詐欺に遭いました。今回はこういった経験から「詐欺師を疑った方がいいアカウント」を紹介したいと思います。

詐欺の詳しい内容はまた別の記事で紹介できればと思います。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)

検索で来た方は知っていらっしゃると思いますがそうでない人の為に「ロマンス詐欺」とは何かを解説したいと思います。

ロマンス詐欺とは投資詐欺で使われる手口の中の一つ

その前に投資詐欺とは何かを簡単に説明しておきます。最近では芸能人であるTKO大木氏という方のトラブルも大きなニュースになりましたが、基本的には「必ず儲かる/簡単に億万長者になれる」などを謳い文句に被害者となる人をマインドコントロールし、投資金を預かったり、中身がスカスカな情報商材を高値で売り付けて最終的にはそのお金を騙し取る行為のことを言います。

そしてロマンス詐欺はある程度期間をかけてターゲットと交流し、結婚を誓えるくらい恋愛感情をコントロールしてから「必ず利益が出るから将来のために積み立てておこう」という名目で投資を薦めてきます。要するに恋愛感情を利用した投資詐欺ですね。

その内情は様々で暗号通貨を扱うアプリをダウンロードさせ、自分の暗号通貨取引所にお金を入れた後、詐欺師が用意した暗号通貨サイトに送金させる方法と自分にDLさせた仮想通貨ウォレットアプリから詐欺師が用意した暗号通貨サイトに案内され、詐欺師が指定した銀行の個人口座にお金を入れるとその暗号通貨サイトの金額が増え、日利息や高額入金報酬でどんどんお金が貯まっていっているように見せかける方法がある。私が被害に遭ったのは後者のタイプでした。詐欺ゲームサイトに誘導し、最初は詐欺師の指示通りにすれば必ず勝たせるようなパターンもあるみたいです。(運営サイトと詐欺師がグルというのが大半)

国際ロマンス詐欺とは?ロマンス詐欺とどう違う?

ロマンス詐欺を調べていると良く出てくるのは「国際ロマンス詐欺」という言葉です。この国際ロマンス詐欺とロマンス詐欺はどう違うのかというと、国際ロマンス詐欺の詐欺師の設定が下記のようになっています。

  • 海外に住んでいる(台湾/アメリカ/シンガポールなど)
  • 軍医など割と過酷な状況にあって、日本に住みたいと言ってくる
  • 関税や家族の治療費などを要求してくる

要するに海外に住んでいる外国人との恋愛心を利用した詐欺なので国際が付く感じになってます。
詐欺が流行りだした当初はこの設定が多かったのですが、最近は

  • 外国人または親が外国人と日本人とのハーフという設定で日本に住んでいる
  • 日本人&日本在住だが帰国前は海外に長く住んでいたので日本語は不自由

といった日本に住んでいる(より現実的な)設定も多くなってきて、ここ近年のロマンス詐欺(電話de詐欺もそうですが)による被害は年々上昇傾向にあります。今社会問題になっている旧統一教会による霊感商法もそうですが、総じて日本人の国民性(真面目/堅実)を利用した悪質な犯罪と言えるでしょう。

出没箇所も選ばない

そしてもっと性質が悪いことにこうしたロマンス詐欺師は交流できる媒体ならどこにでも出没します。

  • Twitter
  • インスタグラム
  • FaceBook
  • マッチングアプリ(私が見てきた限りPairs/Tinder/Omiaiでは実被害報告があったがWithなど報告がないアプリも潜伏はしているでしょう)

特にマッチングアプリでは出会った男女が1000万円以上~1億円を騙し取られるというのも連日ニュースになっています。(8/27には男性が約1億円被害|8/24に女性が約6000万円被害)

私はたまたま家を建てたり、ゴルフルームを作った後のタイミングでお金はそこまで貯まっていなかったので500万程の被害で済みました…。

人によっては「何故こんなのにひっかかったり安易にお金出してしまうの?」といった疑問を抱く所でしょうが、それは一般の私たちからすれば「何故統一教会のような宗教を信じてお金出してしまうの?」と思っているのと同じことなのです。電話de詐欺も頻繁にニュースになりますが「自分はひっかからないと思っていた/自信があった」と言っている人がひっかかっているのが実情です。

ロマンス詐欺師の見分け方

それでは私の経験+色々情報を収集して「これは詐欺師だと思う特徴と不審度を発表したいと思います」

  • 会話(DMやメッセージ)後、すぐにLINE(またはTelegram)に移行しようとする
  • プロフィール画面や一般ツイート/リプライにラインIDが記載されている
  • 日本在住/海外在住に関わらず、日本語が不自然な使い方
  • ハッキリとした美人な顔のプロフィール
  • プロフィールが年収1500万円を超えていて経営者や医者などのお金持ちの職業を名乗っている
  • 趣味やツイートに「仮想通貨投資」をしていると記載がある
  • 連日、高級車や豪華で高い食事を投稿している
  • 暗号通貨を使った投資や利息を誘ってくる
  • 入金できるお金がなくなると「消費者金融」や「身内から借りる」ことを提案
  • 最終的には運営に何かしら理由をつけられて資金を引き出せなくなる

会話(DMやメッセージ)後、すぐにLINE(またはTelegram)に移行

LINE不審度:★★★★★☆☆☆☆☆ 50%
Telegram不審度:★★★★★★★★★★ 100%

これはLINEを一般的に利用しているとなんとなく想像がつくと思いますがLINEはリアルで電話番号がつながっている方が自動登録されたりするのでどちらかと言えばツイッター等のSNSよりリアルの情報が入っている事が多いです。

それにも関わらず積極的にLINEでのやりとりにこだわる場合は詐欺師である可能性が高いです。逆にすぐに誘ってこないなら安全!という事もありませんので油断はしない方がいいです。

対処法:LINEを要求してきても相手の誘いに乗らず、「せめて会うまではそのままのSNSで続けたい」ときちんと希望を出しましょう。詐欺師なら実際に会う気はないのでそこで連絡をよこさなくなります。

詐欺師がLINEに移行したがる理由は「SNSだと不審に思われた時点で簡単に通報されてアカウント凍結」の危険がありますがLINEだとそういったことがないからです。

Telegramの場合は100%詐欺

Telegramもチャットできるアプリですが、LINE等と違い、メッセージ履歴が残らないので近年社会問題になっている受け子等の闇バイトの通信に使われる更にセキュリティが強化されたアプリです。

LINEだとメッセージ履歴はそのまま残るので詐欺など何かの事件になった時に警察や弁護士に提出する証拠になりえますが、Telegramはこういった履歴が残りません。

今はロマンス詐欺にTelegramが使われたという報告はありませんが、今後はわかりません。よって万が一指定された場合は100%詐欺師だと断定しておくのが正しいでしょう。

プロフィール画面や一般ツイート/リプライにラインIDが記載されている

不審度:★★★★★★★★★☆ 99%

これも前述と同じ理由ですがプロフィールへの記載は主にマッチングアプリで使用されています。一般人がリアルにも関わりある情報を公に晒すわけありません。この場合はほぼ詐欺師でしょう。

Pairs

これは私が登録したPairsで実際にいいね!を頂いた時の相手のプロフィールです。
Pairsではプロフィール文、及び初回のメッセージでメールアドレスやLINE等の他SNSのIDを記入することは禁止されています。

このメッセージもよくよく見たらineとギリギリ審査にひっかからないような言い回しをしていますね。(Pairsはプロフィール文の更新やコメントの更新には都度、運営の審査が入る)

怖いのでこのLINE IDには連絡していませんが、とにかくそういった手口でターゲットを引き込もうとしているようです。

対処法:LINEIDが記載されているからといって安易に連絡しない

日本在住/海外在住に関わらず、日本語が不自然な使い方

不審度:★★★☆☆☆☆☆☆☆ 30%

詐欺師は主に海外グループのため詐欺師自体も翻訳を通したような丁寧語を使用した日本語の人が多いです。かといってそれだけで詐欺師だと断定はできませんし、自然な日本語を使えるから安全!という事もありませんので鵜呑みにはできない要素ですね。

ハッキリとした美人な顔のプロフィール

美人のフリー画像

不審度:★★★★☆☆☆☆☆☆ 40%

マッチングアプリを除いた場合、大抵画像は自分と似ている芸能人写真の盗用(プロフィールに明記した上で)もしくは顔写真をのせていない(または一部分)というのが一般的です。

そんな中、不自然に写真映りのキレイな美人画像がプロフィールや投稿にしてあり、盗用であることを明記していない場合は「他からの盗用」を疑うべきです。一例を下に記します。

上記ツイートではツイッター婚活を行っている人があたかも本人がその場所にいって楽しんだような写真が投稿されていますがツイッターでは画像を保存することができるのでその写真でgoogleの画像検索をかけてみると・・・

google画像検索結果

ご覧のように元は芸能人が投稿した画像であることがわかります。盗用元を明かさずに自分が撮った写真のようにツイートしたりプロフィール画像にしているのは詐欺師を疑った方がいいです。

私も画像検索は情報としてはインプットしていたものの、ついつい相手を信用してしまい、行っていませんでした。自分の身を守るためにも試した方がいいです。

対処法:キレイな画像には画像検索。ひっかかった場合はほぼ詐欺師。そうでない場合でも他ロマンス被害者の画像/マッチングアプリ等にアップされている画像を使うケースもあるらしいのでひっかからなかったといっても安全という訳ではない

同じような名前と自己紹介がないかアカウント検索する

ツイッターならアカウント検索をすることもできます。詐欺師は複数のツイッターアカウントを使って、より多くの人を騙そうとしてきます。下のツイートは現金配り詐欺師ですが一例として載せます。

私の場合も複数アカウント持っているロマンス詐欺師に近づかれ、LINEで仲良くなった時に相手がツイッターアカウント消しますと言って削除してきました。

その後騙され、弁護士に相談する時に詐欺師が複数アカウント持っていたことに気づきました。アカウントを消すことにより、下記のようなメリットが生まれます。

  • アカウント削除して証拠を隠滅し、情報開示請求をできなくする。
  • ターゲット一筋です。とアピールすることにより、信用を得る。

プロフィールが年収1500万円を超えていて経営者や医者などのお金持ちの職業を名乗っている

不審度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 20%

投資詐欺を勧める人は本人はリッチな生活であることをアピールした方がいいため、1500万円以上をアピールする人が多いですが、1500万円行ってなければ詐欺師ではない。という判断にはならないし、本物もいないと言えないのでこの不審度としています。

Twitter婚活には1500万円前後の人が何故か結構いるので疑ってかかった方がいいですね。

趣味やツイートに「仮想通貨投資」をしていると記載がある
連日、高級車や豪華で高い食事を投稿している

不審度:★★★★★☆☆☆☆☆ 50%

これは自分が仮想通貨で儲けることでリッチな生活ができていることを周りに知らせることでより信憑性を高めるアピールです。とはいえ、一昔前より仮想通貨の認知度は上がっているのでこれだけで詐欺師と判断するのは早計ではあります。

暗号通貨を使った(利息含めた)投資を誘ってくる

不審度:★★★★★★★★★☆ 99%

元々詐欺師はこれでお金を騙し取るのが目的なのでどれだけ愛のあるやりとりをしていたとしても最終的にこれが出てきた場合はまず詐欺でしょう。これに応じてしまうと自分の持ち金がどんどん吸い取られていくのでここで押しとどめたいところです。

対処法:「会った時のためにデート費用を事前に貯めておこう」。断ると「私の気持ちをわかってくれないのか」と詐欺師は責めるような事も含めて言ってきますが、それでも必ず「実際に会うまではお金は入れない」と強くアピールしてください。
詐欺師は実際に会うつもりは絶対ないため、ここを守れば捨て台詞は吐きますが連絡をよこさなくなります。

入金できる手持ちのお金がなくなると「消費者金融/カードローン」や「身内、友人から」借りることを提案

不審度:★★★★★★★★★☆ 99.9%

こちらも元々詐欺師はこれでお金を騙し取るのが目的なので、外部を頼れば捻出できるお金も含めて搾取しようとします。でもこれも冷静に考えれば本当に相手を愛しているなら借金を負わせるなんて提案するハズがないんですよね。

この状態まで来るともう崖っぷちです。ここに来るときには既にマインドコントロールされていて苦しいと思いますが目を覚ましてくれるのを祈るばかりです。

自分もひっかかって消費者金融や家族に借金してしまったのでこれを見てもらい、もし未然に防げた!となってくれたら幸いです

最終的には運営に何かしら理由をつけられて資金を引き出せなくなる

不審度:★★★★★★★★★★ 100%

詐欺師は上記行動により、お金を捻出できるだけ捻出させてからいざ引き出すように仕向けてきますがこうなったらもうTheEndですね。下記理由などを運営に言われて絶対に引き出させてくれないからです。

  • 引き出すのに保証金が必要
  • 税金を払わないと引き出せない
  • 詐欺サイトにアカウントを作った場合は凍結
  • 突然サイトにアクセスできなくなる(404)
  • 音信不通

私も含めて純粋な日本人はこうなってもまだ詐欺師を信じる人もいますが、やめておいた方がいいでしょう。この状態になって、ようやく警察や弁護士に相談して目が覚めることになります

まとめ

テレビをきちんと見てるならロマンス詐欺に対するリテラシーもある程度培えたと思いますが、SNSを中心に活動している人の大半はテレビは見ないで、ニュースはYahoo!で収集している人が多いと思います。

Yahooではトップニュースに詐欺関連のが乗ることはなく、その下の「閲覧者が興味のある分野」であらかじめ詐欺関連のものがヒットしていないと詐欺に対する情報が収集できないのです。

私もFXはヤバいくらいの情報しか収集しておらず、今回の詐欺にひっかかってしまい、その後に情報収集をメインにするようになりました。

ここに検索する時には既に被害に遭ってしまった人という方が多いと思いますがそうならないよう、一助できましたら幸いです。