【STORK19】WordPressブログテーマを買った評判/オススメ点

前回はEmanon について紹介しましたが記事が長くなってしまった関係でこの記事でstork19を紹介したいと思います。値段やライセンス比較も前の記事で行っていますのでまだ見ていない方は見ておいてくださるとスムーズです。

という事でstork19の紹介を行いたいと思いますがこのテーマはかなり人気で他サイトの紹介記事もたくさんあります。ただ、あくまで使ってる方が多いのは旧storkと呼ばれるバージョンであり、後継テーマであるstork19は旧バージョンと比較するとまだ少なそうなイメージを受けます。

私はstork19から買った人なので旧バージョンとの比較記事は作れませんが今のテーマとしてのメリット・デメリットを書きたいと思います。

WordPressテーマ「STORK19」

stork19

メリット
  1. 親しまれやすいポップなデザイン
  2. オリジナルブロックエディタもついてくる(吹き出しやこのタイトルBOXで使用)
  3. SEO対策がなされている
  4. モバイルファーストな作り
  5. カスタマイズも必要最低限に抑えられているのでWordPress/ブログ初心者にオススメ
  6. 解説が丁寧でCSSのカスタマイズに関する記事もあるのでユーザファーストである

デメリット
  1. 規約にある通り、1テーマにつき1サイトにしか使ってはいけない(Emanonと違い、テーマの使いまわしができない)
  2. 旧storkを利用している方がstork19に乗り換える場合、新規購入する必要がある。(トータル21,800円)
  3. フロントページの設定項目は少ない(画像のスライドみたいな機能等は使えない)※ただし追記有り
  4. デザインがある程度決まっている分、見る人が見ればstorkで作られたブログという事がすぐわかるくらい似通る。(特に記事のカテゴリー表示の仕方)
  5. ランディングページも自分でデザインしたものをテンプレート設定で変えるタイプのため、公式サイトの解説が若干あるとはいえ、個々のデザインセンスによる自作となる。
  6. CTAも記事の下に固定で出すタイプで画面動かすと右下にポップアップ表示させるといった事はできない。

メリット・デメリットをまとめるとこういった所でしょうか?多くは公式サイトで謳っている項目なので解説が必要なもののみメリット・デメリット含めて抜粋してお知らせします。

メリット⑥を裏付ける理由

公式サイト を見てもらうとわかるSTORK19の「カード型」記事レイアウトをスマホ表示の時に2列にする方法の記事はカスタマイズ対象外だけど、CSSを追加する事によって実現できると説明しています。これは例えると前回記事のEmanonであればカード型記事を3列でなく4列にしたい!といった事と同じレベルの要望になると思います。しかしEmanonの方はテーマのCSSを修正サポートする記事はないため、この分stork19の会社の方がユーザ視点の立場に立った運営をしている。と考えてよいでしょう。

デメリット①を裏付ける理由

この規約は地味に痛いです。サイトによっては「複数で使いまわし可能なテーマを選びましょう」と言われているくらいです。ブログを運営する人によってはジャンル毎にサイトを使い分けたりしますし、WordPress(PHP/CSS/JavaScript)技術者や企業で運用するならテーマの独自改造をテストサイトで行って動作確認がとれたら本番に適用。といった運用をしますしね。

なので特にジャンルによって複数のWordPressを運営したいと考えている人には不向きのテーマです。

デメリット③を裏付ける理由

これはEmanonが項目多すぎる節もありますが、storkはかなり設定できる項目が少ないと思いました。動画まではいらないかと思いますが画像のスライダーは結構やってるサイトが多いので。こういったカスタマイズできる項目の少なさがデメリット④につながってしまうのでしょうね。

08/11追記:その後のアップデートで動画が設定できるようになりましたのであとは画像スライダーを実装してくれればいうことないです。

まとめ

stork19は以下のような方にオススメ

  1. ブログに特化したサイト一つだけ運営したい人
  2. ポップなデザインが気に入った人(ブロックエディタのボックスとかデザイン可愛い)
  3. 感覚的に使いたいWordPress初心者
  4. より携帯に特化したブログ作りをしたい人

当サイトもstork19で作られていますが当サイトもなんだかんだブログメインなので画像スライダーがテーマでできない所以外は特に不自由な点はありません。

あまり装飾しすぎても訪問してくださる方からするとこの演出うざいと感じる部分も多々あるので見た目にも実に絶妙なバランスが保たれているし、ブロックエディタが高機能だし、良いテーマだと思います。

いかがでしたでしょうか?今回はstork19を紹介させて頂きました。詳細は以下からどうぞ。

それでは~