【ドラム式洗濯機】シャープ製 ES-H10E-WLを買った評判/オススメ点

我が家では2014年に買ったシャープ製の縦型の洗濯機を使っていたのですが突然排水がうまくいかなくなり、槽から異臭がするようになりましたのでもう寿命かと思い、泣く泣く新しい洗濯機を購入することにしました。

引っ越し前は外置きだったから寿命が短くなってしまったのかもしれませんが、国内メーカー品が最低保証の7年を過ぎた直後にダメになってしまうのはいささか物持ちが悪かった気がします。

買った洗濯機(シャープ/SHARP)

それでは何を買ったか結論だけ先に言わせてもらいます。その後でどういった考えでそれを購入するに至ったかを説明したいと思いますので洗濯機選びの参考にして頂けると幸いです。


SHARP ES-H10E-WL ホワイト [ドラム式洗濯乾燥機(洗濯10.0kg/乾燥6.0kg)/左開き] 147,800円

こちらの洗濯機を選びました。私の場合は戸建てだったので設置写真のように丁度納まった感じです。10kgなので2~3人家族向けですかね。

お次は槽の中の写真です。わかりづらいですが奥行の大きさに反して中は意外と広くありません。

次に洗剤を入れる場所です。槽の中に直接ではなく、専用の入れ口があり、洗濯機の起動後にどれくらいの量を入れればよいか表示してくれます。便利ですね!もっと高額のドラム式であれば洗剤自体を自動投入してくれるらしいです。

最後はあまり参考にならないかもしれませんが起動中の写真となります。

使い勝手

  • 扉を閉める場合、少しは力を入れて押さないと閉まらない。
  • 稼働音は私の場合、洗面所とリビング離れていますが気にならないレベル。
  • 洗濯物を入れて洗いを開始してから、洗剤の必要分量が表示されるので洗剤の無駄遣いがない
  • 乾燥機能もデフォルトの設定で十分に乾くただし乾燥機能を使った場合、乾燥フィルターを毎回手入れする必要がある。
  • 我が家は浴室乾燥機も完備してありますが、浴室乾燥機を使うにしても相応の時間稼働しなければならず、電気代が心配なのと洗濯物自体は干さないといけないので乾燥機付き洗濯機だとその手間が結構省けて便利だと思いました。
  • また色々使ってみてここに追記しますが総じて使い勝手は良かったです。

ドラム式か縦型か?

まず購入する上で一番に考えたのは夏の掛け布団として使っているこの陽だまりの休息ですが、洗濯が可能なタイプの掛け布団なので非常に便利なのですが縦型だと毛布は入りますが、この布団が入らないかもしれないと思ったからです。

この掛け布団は去年までは家のすぐ近くにコインランドリーがあったのでそこで洗っていましたが引っ越し先の近所にはコインランドリーが無かったのでなんとか家で布団が洗えるようにしたかった。というのが目的でした。

実際にこの陽だまりの休息を洗ったら説明書記載の下記洗濯キャップ(別売)は必要ですが、槽の中はパンパンになりましたがエラーも出ず、無事洗えました。


シャープドラム式洗濯機用の洗濯キャップ★1個【SHARP 2103120247→2101171729】※品番が変更になりました。【純正品・新品】【60】

以上により、私の場合は縦型よりも値の張るドラム式を選びました。

メーカー選び

私の場合、まずは格安で知られるアイリスオーヤマ製かAQUA製で迷いました。


【設置無料サービス】★着後レビューでランドリーバスケットプレゼント★ ドラム式洗濯機 7.5kg 洗濯機 ドラム式 アイリスオーヤマ HD71W/S ホワイト 送料無料 洗濯機 ドラム式 全自動 部屋干し 温水 家電 生活家電 白物家電 部屋干し タイマー 59,800円

AQUA アクア ドラム式全自動洗濯機 Hot Water Washing ホワイト AQW-FV800E-W [洗濯8.0kg /乾燥機能無 /左開き][ドラム式 洗濯機 8kg AQWFV800E_W] 80,250円

アイリスオーヤマ・AQUA最安ドラム式洗濯機のデメリット

値段だけで見たらシャープ式洗濯機より安いので一見お買い得に見えますが、私は実際にこの洗濯機のカタログを見てある二つの機能がない事がわかったので断念しました。それは以下の二つです。

  • 上記二つの写真とも乾燥機がついてない
  • 排水ホースが右奥固定

一つ目ですがイメージとしてドラム式=乾燥機付きというイメージがあるのでドラム式を買うメリットが無いかなと思いました。

二つ目の方が私には深刻で、排水が右奥固定で私の家の場合左手前に排水口がついているので真逆だったんです。これだとおそらく延長ホースが必要で、長期間使用することを考えるとそれだけ水漏れ、劣化のリスクがあるということですので止めました。その反面シャープ製なら排水ホースを左・右・後ろ自由に設置できますのでそちらを選びました。

以上二つにこだわらない方なら激安ですし、オススメしたいです。

洗濯機のサイズ

最終的にはES-H10E-WLを選びましたがもう一つ候補がありました。それは以下です。


SHARP ES-S7F-WL ホワイト系 [ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯7.0kg/乾燥3.5kg) 左開き] 152,500円

こちらのES-S7F-WLはES-H10E-WLよりも遅く発売したのですが値段はこちらの方が高く、機能的にはほぼ同じです。マンションにも置ける容量が少ないコンパクトタイプのようですね。

なのでマンション住まいの方ならES-S7F-WLの方をお勧めしたいです。サイズをよく見て購入してくださいね。

選んだショップ

最後に比較したショップですが、普段利用している楽天ショップと家電量販店であるヨドバシカメラで迷いましたが下記の比較により、楽天ショップを選びました。

  楽天ショップ ヨドバシカメラ
ES-H10E-WL 147,800円(4倍で5,912ポイント 166,740円(10%で16,674ポイント)
ES-S7F-WL 152,500円(4倍で6,100ポイント

176,000円(10%で17,600ポイント)

合計

147,800 – 5,912 = 141,888円

152,500 – 6,100 = 146,400円

166,740 – 16,674 = 150,066円

176,00017,600 = 158,400円

ヨドバシカメラはゴールドポイントのクレジットを使えば11%のポイント還元になりますがそれでも楽天で買った方が安い事がわかります。

まぁ殆どの家電は量販店で買うよりもネットショップで買う方が安いので、実物だけ量販店に見に行って確認してからネットショップで購入という手も使われますね。

まとめ

今回の記事のまとめは以下の通りになります。

  • 排水ホースの位置や乾燥機能にこだわらない場合で単身や少人数家族であればアイリスオーヤマやAQUAの格安洗濯機か縦型で良いかと思います。
  • 大物を洗いたい。乾燥機能が欲しい、排水ホースの付ける場所にこだわりたいがそこまでお金をかけたくない。3~4人くらいの家族で使いたい場合はシャープのドラム式洗濯機がお勧めです。
  • 洗剤自動投入など更に高機能なドラム式洗濯機を求めたい場合は20万円超えのものが良いと思います(私はそこまでの機能は不要だったので14万円台に抑えました)

ということで今回はここまでにしたいと思います。もう一度商品のリンクを貼っておきますので興味があれば見てみてください。


SHARP ES-H10E-WL ホワイト [ドラム式洗濯乾燥機(洗濯10.0kg/乾燥6.0kg)/左開き] 147,800円