【個人事業主】フリーランスエンジニアが目指したい年収と実現方法

肝心のブログは復活しましたが最近は身の周りの話が多かったのでそろそろ本業に戻りたいと思います。

状況整理

引っ越し前までの本来のWebアプリを作る記事で最新は以下でした。

もちろんLaravelは3大フレームワークで一番人気だし、一緒にPHPも覚えられるし、Vue.jsと組み合わせれば最強じゃね?と思って当時選択していたのですが、やはりある程度自分の立場と現実を知ると優先度高くないのかなぁと思ってちょっと考え方変えました。

当時はまだサラリーマンだった

12月の引っ越しまでの記事ではまだサラリーマンでした。この時期は転職ドラフトだったりGreenだったりを利用してフリーランスだけでなく、内定期間がある程度とれるサラリーマン継続の道も考えていたので一応候補として残していました

結果的に指名は一つもらえたものの、選択肢に出てきたカジュマル面談の用途が当時わからなかったので選考を希望してオンライン面談を行ったのですが、採用見送りになってしまいました。その記事はこちら。

次が決まらないまま引っ越しを迎えてしまい、一カ月前から案件が動く事が多いフリーランスの道を進むためサラリーマンを継続するという選択肢は外しました。

正社員・フリーランスの特徴

  • よくエンジニア未経験からフリーランスを目指す時にお勧めされているのはスクールに通う→2~3年会社員として働く→辞めてフリーランスとあるように、正社員なら求めているスキルレベルが高くなくても入りやすい傾向にあるため、ポテンシャル採用狙いで事前学習しておく価値があった。
  • 対してフリーランスはスポット参戦であることが多くホントに実績ベースで求人が出されるため、独学でやってるレベルでは書類選考すら通らないので今独学でやるメリットがあまりない。

検討結果

以上の理由からLaravel+PHPも一旦中断して別の環境で個人Webアプリを作っていきたいと思います。もちろんこれからずっとやらないわけではないです。ただ、直近の単価を増やすにはLaravelではダメなんです。その理由をお話します。

  • 前回の職場で携わったC#自体がまだ2年やったくらいの実務経験のため、少なくとも60万以上で探していたC#でさえ案件が安定しなかった。最低でもC#実務3年以上+SQL Server経験が問われるケースが多い
  • これはLaravelでも同じで、Laravel自体がPHPのフレームワークであるために大元であるPHPの実務経験が3年以上とかが前提であることが多い。例えそれなりのポートフォリオを持っていたとしても実務経験の関係で書類選考すら通らないパターンが多い。(コロナご時勢のため尚更)
  • 現在携わっている案件がC#+SQL Serverを使ったものであるため、この技術と年数を伸ばすことで単価をあげた方がよい

以上の事から個人WebアプリはASP.NETで作る事にしました。幸い構成はMVCでLaravelと同じでVue.jsも使えます。

確かに3大フレームワークを使いこなすよりは総合的な単価は下がりますが、それでも70万前後は狙える組み合わせです。

所得税比率も変わる

3大フレームワークはマスターすれば80万オーバーも狙えますが実は中途半端に売上を増やしすぎるのもよろしくないのです。これはフリーランスだけでなく会社員でも一緒ですね。

会社員の給与にかかる所得税の計算方法

重要なのは所得税の速算表で課税所得が695万~900万までは23%でそれより低ければ税率は大して変わりません。問題は900万を超えると一気に33%まで跳ね上がる点です。900万だと単価にすると75万なので中途半端に900万を超してしまうと899万だった時と比べると控除額が多くなってしまい、手元に残る金額が逆に少なくなってしまいます

今の私の技術では70万にも届いてないわけですから今やってるC#を続けてせめて70万は担保できるくらいはやった方が合理的という訳です。

納税に消費税も含まれる

これは個人事業主で年の売上が1000万を超えた場合です。この場合、消費税も上乗せして納税する必要がでてきます。単価換算で84万以上となります。こちらも中途半端に1000万以上にしてしまうと999万と比べたら一気に手取りが減ってしまいますので気をつけましょう。

まとめ

IT業界の変遷は激しいので時代に置いていかれないようにしよう!というのはイナコーシステムのキャッチフレーズですが、これは自分の置かれている状況にしてもそうですよね。

今の技術の旬はWebアプリの3大フレームワークでも自分の持っているスキルをまず水準に乗せてからスキル転換をした方が今携わっている技術(と単価)を伸ばせるので固執しすぎず臨機応変に動くことこそがエンジニアに必須ではないでしょうか?特にフリーランスになってしまうとポテンシャルで案件につけるなんてありえませんから、より現実的な方針をとることが生き残るコツです

  • 今後のWebアプリはASP.NET Core MVC(.NET 6) + Vue.js + SQL Server で作ります。
  • 課税所得が900万と1000万の境目の意味する所は大きい。